ちびっこたちの古民家見学会

27

毎年、市内の小学三年生が、社会見学の授業で古民家を訪れます。
その数、なんと180人!おっちゃんはちびっこに囲まれながら、質問責めに。
その中で、とても印象的なことをつぶやいた女の子がいました。
「昔住んでたような気がする」
この言葉で、私たちの奥底に古民家の記憶が潜んでいることを確信しました。
あなたも感じているはず。古いお屋敷に入った時のなんとも言えない懐かしさと、馴染む感覚。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。